慶應カード
紛失・盗難時の連絡先
慶應カードトップ
塾員の方
塾生の方
よくあるご質問
資料請求・ご入会について

ホーム > 慶應カードblog > 本日の式典は?

慶應カードblog

慶應カードblog

最近のエントリー

第63回三田祭

本日の式典は?

第44回四谷祭

慶應義塾志木高等学校

カテゴリアーカイブ

Information(106)

shop(10)

campaign(20)

diary(149)

Partner_Shop(23)

premium(12)

月別アーカイブ

2021年11月(3)

2021年10月(5)

2021年9月(4)

2021年8月(3)

2021年7月(5)

2021年6月(4)

2021年5月(4)

2021年4月(5)

2021年3月(4)

2021年2月(4)

2021年1月(4)

2020年12月(4)

2020年11月(3)

2020年10月(5)

2020年9月(4)

2020年8月(3)

2020年7月(5)

2020年6月(4)

2020年5月(1)

2020年4月(1)

2020年3月(3)

2020年2月(4)

2020年1月(4)

2019年12月(4)

2019年11月(4)

2019年10月(4)

2019年9月(4)

2019年8月(4)

2019年7月(4)

2019年6月(4)

2019年5月(3)

2019年4月(2)

2019年3月(2)

2019年2月(5)

2019年1月(3)

2018年12月(3)

2018年11月(4)

2018年10月(2)

2018年9月(4)

2018年8月(4)

2018年7月(3)

2018年6月(1)

2018年1月(1)

2017年10月(1)

2017年8月(1)

2017年5月(1)

2017年4月(1)

2017年3月(2)

2017年2月(1)

2017年1月(2)

2016年12月(3)

2016年11月(2)

2016年10月(1)

2016年9月(2)

2016年8月(3)

2016年7月(3)

2016年6月(2)

2016年5月(4)

2016年4月(2)

2016年3月(2)

2016年2月(1)

2016年1月(1)

2015年11月(2)

2015年9月(1)

2015年8月(2)

2015年5月(3)

2015年4月(1)

2015年3月(1)

2014年12月(3)

2014年10月(1)

2014年9月(3)

2014年7月(1)

2014年6月(1)

2014年4月(1)

2014年2月(2)

2013年12月(2)

2013年11月(4)

2013年10月(3)

2013年9月(3)

2013年8月(1)

2013年7月(2)

2013年6月(1)

2013年4月(3)

2013年2月(1)

2012年12月(1)

2012年11月(1)

2012年10月(2)

2012年9月(1)

2012年8月(2)

2012年6月(4)

2012年4月(1)

2012年3月(2)

2012年2月(6)

2012年1月(2)

2011年12月(4)

2011年10月(1)

2011年9月(1)

2011年8月(1)

2011年7月(2)

2011年6月(4)

2011年5月(1)

2011年3月(6)

2011年2月(1)

2010年10月(1)

2010年6月(1)

2010年4月(1)

2010年2月(1)

2010年1月(1)

2009年12月(5)

2009年11月(6)

2009年9月(1)

よくあるご質問
オンラインショップ
協力店検索

慶應カードblog

本日の式典は?

2021年11月12日
※このページに掲載されている情報は、掲載日時点の情報です。

こんにちは。慶應カード事務局です。

211112塾監局 塾旗(福澤賞・義塾賞) (1).jpg

秋晴れの空のもと、塾旗が掲揚されており、今日は一体、どんな式典があるのかと思いながらキャンパス内を歩いていたら、西校舎の入口にこちらの看板が立っていました。

211112西校舎(福澤賞・義塾賞)立て看板 (2).jpg

後ろの三田祭の案内もやや気になるところですが「慶應義塾学事振興資金規程による」とは一体??

ちょっと調べてみたところ、以下サイトの9に当たる「福澤賞・義塾賞」を受賞した方への表彰とのことでした。

ご参考URL

それにしても、研究費等補助金というのは様々な種類があるものです。分野ごとや個人やプロジェクトごとなど、、
コツコツと研究を続けるには、やはりこういった補助も必要なのでしょうし、それを継続するからこそ成果が出るものがあるのでしょうね。



↑このページのトップへ